ホワイピュア ハイチオール

ホワイピュアとハイチオールCを比較!どっちがシミに効果あり?

 

ホワイピュアハイチオール

 

ホワイピュアと同じようにシミ改善に効果がある医薬品、ハイチオールC

 

どちらも人気がある医薬品なので、どっちにしようか悩んでいる方は多いでしょう。

 

そこでホワイピュアとハイチオールCを口コミ、成分、コスパで徹底的に比較してみました。

 

この記事を読めば、どちらがシミに効果があるかきっちりと把握できます。

 

ハイチオールは種類がありますが、最新のハイチオールCホワイティア(医薬品)で比較します。

 

ホワイピュアとハイチオールCを口コミ評価で比較

 

ホワイピュアとハイチオールCを口コミ評価で比較します。

 

まずホワイピュアのアットコスメの口コミ評価はコチラです。

 

ホワイピュアハイチオール

 

口コミ総数2件、注目人数23人、総合評価6.5でした。

 

ホワイピュアの口コミ
  • 2ヶ月でシミが薄くなった
  • 肌が白くなって透明感が出た
  • そばかすが薄くなった
  • 顔全体が美白になった

 

次にハイチオールCのアットコスメでの口コミ評価はこちらです。

 

ホワイピュアハイチオール

 

口コミ数65件、注目人数207人、総合評価4.7でした。

 

ハイチオールCの良い口コミ
  • シミが薄くなった
  • 肌色が明るくなった
  • 疲れにくくなった
  • ニキビ跡がみるみる消えた

 

ハイチオールCの悪い口コミ
  • じんましんが出てしまった
  • 値段が高い
  • 疲労回復できない
  • シミに効果なし

 

ホワイピュアは発売したばかりなので、口コミは2件しか投稿されていませんでした。

 

逆にハイチオールCは知名度が高い商品なので、口コミの数が多かったです。

 

総合評価はホワイピュアのほうが高いですが、実績を考慮するとハイチオールCのほうが口コミ評価は高いですね。

 

ホワイピュアとハイチオールCを有効成分で比較

 

口コミ評価に比べて、比較しやすいのが有効成分です。

 

有効成分を見れば、シミに対する効果がはっきり分かりますからね。

 

ホワイピュアとハイチオールCを有効成分で比較した結果はコチラです。

 

ホワイピュア ハイチオールC
L−システイン 240mg 240mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 1,000mg 500mg
ビタミンB2 6mg -
ビタミンB6 12mg -
ビタミンE 50mg -

 

シミ、そばかす改善に効果的な有効成分
  • L−システイン・・・代謝をサポート、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する
  • アスコルビン酸・・・シミの原因となるメラニンの生成を抑制すると同時に排出をサポートする
  • ビタミンB2・・・皮膚や粘膜の代謝を高めることにより、ターンオーバーを促進する
  • ビタミンB6・・・ターンオーバーを促し、色素沈着を予防する
  • ビタミンE・・・血行を改善し、シミを排出する

 

この表を見ると、ホワイピュアのほうがシミやそばかすを改善する成分を豊富に配合しています。

 

知名度はハイチオールCのほうが上ですが、有効成分の多さはホワイピュアのほうが上です。

 

ホワイピュアとハイチオールCをコスパで比較

 

最後にホワイピュアとハイチオールCをコスパで比較します。

 

まずはホワイピュアのコスパです。

 

ホワイピュアは初回1900円、二回目以降は4,930円なので、三ヶ月継続した場合、

 

1,900円⇒4,930円⇒4,930円=11,760円

 

一日当たりのコスパは130円です。

 

一方、ハイチオールCは通常価格2,370円なので、

 

一日当たりのコスパは79円です。

 

コスパに関してはハイチオールCのほうが上でしたね。

 

ホワイピュアとハイチオールC比較まとめ

 

ホワイピュアとハイチオールCを比較すると、口コミ評価は販売期間が長い分、ハイチオールCのほうが上でした。

 

そして、シミに効果的な成分はホワイピュアのほうが圧倒的に上でしたね。

 

最後にコスパに関してはハイチオールのほうが上という結果でした。

 

購入の際の参考になれば幸いです。

 

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠

新品価格
¥2,100から
(2018/7/25 23:42時点)

 

ホワイピュアハイチオール