ホワイピュア 副作用

ホワイピュアの副作用は怖い?白髪になるってマジ?

 

ホワイピュア副作用

 

ホワイピュアは口から飲む医薬品なので、副作用が気になる方は多いと思います。

 

結論から言うと、公式サイトに書いてあるように、下記の副作用が起こる可能性はあります。

 

発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛、下痢、便秘

 

もし、ホワイピュアを飲んでこれらの副作用が現れたら服用を中止してお医者さんかメーカーに相談する必要があります。

 

ただ、医薬品は3種類あって、ホワイピュアのような第三類医薬品は副作用のリスクは極めて低いです。

 

論より証拠で実際にホワイピュアを飲んで副作用が出た方がいるのか調べてみました。

 

ホワイピュアの口コミ※副作用は大丈夫?

 

たまに吐き気を感じる

 

やはり薬なので、胃への負担などの副作用が出ているのか、少し吐き気を感じる事があります。

 

服用が1日2回なので、飲み忘れる事も多く、効果が半減してしまう気がするので、1日1回だともっと気軽に長く続けていけそうだと思いました。

 

お値段が少し高いのが気になりました。

 

お腹をこわす時がある

 

ホワイピュアを使用して効果は感じているものの、個人差により目安がないのでいつまで飲み続ければいいのかわかりません。

 

また、成分のせいかお腹を壊したり体調不良を起こすことがあります。

 

シミが薄くなったり肌の調子が良くなるのは嬉しいですが身体に合わないものを呑み続ける不安はあります。

 

ホワイピュアの口コミを調べると、ごく少数ですが消化器系の副作用を感じている方はいらっしゃいました。

 

ただ、消化器系の副作用は飲み方を気をつければ回避することが可能なんです。

 

ホワイピュアで副作用を感じない飲み方とは

 

ホワイピュア副作用

 

ホワイピュアで副作用を感じない飲み方はこちらです。

 

  • 食後30分以内に飲む
  • 一気に6錠飲まず、朝と夜に分ける

 

順に解説しますね。

 

食後30分以内に飲む

 

これは案外サプリメントを常用している人が勘違いしてしまいやすいのですが、ホワイピュアはサプリではなく医薬品です。

 

なので、サプリ感覚で空腹時に飲むと当然、胃に負担がかかってしまい、吐き気など胃に不快感を感じてしまいます。

 

なので、食後30分以内にホワイピュアを飲むと胃に食べ物が残っているので胃への負担が減ります。

 

一気に6錠飲まず、朝と夜に分ける

 

ホワイピュアは一日6錠が服用の目安ですが、飲み忘れを防ぐために一回で6錠飲むと、やはり胃に負担がかかってしまいます。

 

朝と夜3錠ずつに分けたほうが胃への負担は格段に減ります。

 

上記のことに気をつければ副作用のリスクを軽減できるので、参考にしてくださいね。

 

ホワイピュアを飲むと副作用で白髪になるって本当?

 

ホワイピュアのことを調べていると、『ホワイピュアを飲むと副作用で白髪になる』とまことしやかに書いている方がいます。

 

結論から言うと、これは全くの嘘情報です。

 

なぜ、ホワイピュアを飲むと副作用で白髪になるなんてガセネタが流れているかというと、ホワイピュアに配合されているLシステインが原因です。

 

Lシステインは、チロシナーゼという酵素の働きを抑えて、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果があります。

 

また、お肌のターンオーバーを促し、作られたメラニンを排出させる働きを持っているんですね。

 

一方、白髪について解説すると、頭皮で作られる髪の毛はもともと色はありません。

 

そんな色のない髪の毛が黒い髪になるのは、メラニンの働きによるものなんです。

 

なので、Lシステインの効果でメラニンの生成を抑えて、作られたメラニンを排出させると髪が白くなるという論理が生まれるわけです。

 

この論理を見ると、確かにホワイピュアを飲むと白髪になるんじゃないの?と心配になってしまいますよね。

 

ですが、Lシステインを飲むと白髪になるという事例は医学的に証明されていません。

 

シミケアされる方は30代、40代の方が多いですが、白髪になった原因はLシステインではなく、年齢が原因の可能性が高いです。

 

ホワイピュア副作用